現在は働き方も遊び方も多種多様になっています。例えば仕事の場合はオフィスを持たず色々な人とシェアして使うシェアオフィスが増えていたり、車も自分の車を持たずに使い時だけ使うカーシェアリングを利用する人が増えていたりと、自分専用のもの、という事に固執しない人が増えている事は確かです。シェアオフィスの様に、場所、いわゆる空間のシェアはとてもニーズが高いです。街中にある程度の規模の部屋や会議室といってスペースを持とうとしたら家賃などの維持費や税金など、とても費用がかかります。それをまかなうには常に稼働して利益を確保しなければなりません。そういったリスクをなくすためにも今はフリースペースの人気がとても高まっています。フリースペースはその名の通り、様々な目的に利用できるスペースです。今回は渋谷にある貸切のフリースペースの特徴や、費用などを解説いたします。

渋谷にはどんな貸切のフリースペースがあるのでしょう

東京、なかでも渋谷には貸切できるフリースペースがとても多くあります。フリースペースを利用する目的は様々あり、人数も数名から千人規模までと幅広いですが、渋谷には目的や人数に合わせて色々なフリースペースがありますので選択肢も広いです。少人数の場合は、会議や撮影会、女子会、子供連れのパーティーなどに利用できるものがあります。会議の場合には机・椅子はもちろん、プロジェクターやWifiが無料で利用できる場所も多いです。パーティー利用の場合はキッチンやテレビなどが備え付けられています。数百名~数千名といった大規模のフリースペースはアレンジしやすいように広い空間のみの場所や、椅子・机は備え付けられている所、スタジオなどがあります。自分達ではできないお洒落な空間も多く、設備も充実している所も多くあります。

渋谷の貸切のフリースペース、気になる費用は?

色々な用途で利用できる貸切のフリースペースですが、気になるのはその費用です。渋谷の場合はどの位かかるのでしょうか。少人数での会議などの利用の場合は、設備により差があり、一時間1000円以下~2000円台が平均のようです。女子会などの少人数パーティーの場合は、インテリアがお洒落だったり、設備が充実している事がほとんどなので一時間1000円~7000円位です。1000人規模のパーティー会場などは一時間4000円~40,000円、数百人から千人規模の会議室の場合は20,000円~50,000円位です。空間の広さや設備の充実度によって料金は変わります。また、需要の高い日は料金も高くなります。フリースペースは、広い会議室を持たない会社や、女子会でも気兼ねなくお洒落な空間を利用できるとしてとても便利な場所です。是非様々な場面で利用してみて下さい。